退職コンシェルジュ

退職代行コラム|アパレルは女性が
退職したくなるほどブラックなのか?

退職代行サービスリセットの知恵袋-033

おしゃれで最先端のファッションに身を包み、いつでもきれいなアパレル業に憧れる女性も少なくないはずです。

仕事をするのであれば好きなことで給料がもらえたら嬉しいですよね。

女性にとってアパレルの仕事は誰でも一度は憧れの気持ちを持ったことがあるはずです。

そんなアパレルの仕事ですが、せっかく始めた仕事であっても辞めてしまう人も多いといいます。

アパレルの仕事は本当に女性が退職したくなるほどのブラックな職場なのでしょうか。

アパレル

女性がアパレルの仕事を退職したくなる理由とは?

女性がアパレルの仕事を退職するにはどんな理由があるのでしょうか。

給料面に不満があった

アパレルの仕事は店長クラスであっても月給20万円前後の場合も多く、決して給料が高い仕事とはいえません。

またお客さんにとって見本とならなくてはいけないことを考えると、いつでもきれいでいなくてはいけませんし、ブランドの洋服以外では店頭に立ってはいけないなどのルールが決められていることもあります。

給料のほとんどが洋服代で消えてしまったなんて声もあり、一人暮らしをしている女性は生活できなくなってしまいます。

スタッフ限定の社割などもありますが、それでも割にあわないと感じてしまう場合もあります。

 

人間関係の悪さ

仕事自体は楽しいものの、女性ばかりの人間関係に疲れてしまい退職してしまう女性もいます。

特にアパレルの場合は店舗ごとの小さな世界なので店長と気が合わないと続けるのが難しい場合もあります。

理不尽な怒り方をする上司がいたり女性同士の付き合いが辛いと退職してしまう人もいます。

店舗で売上を作るスタッフはまわりから嫌な対応をされる場合もあり、人間関係の悪さもあるようです。

土日祝のお休みが取れない

アパレルの場合、土日祝やGW・お正月などの長期休暇の時期が繁忙期になりますので、友達との休みが合わなかったりまとまったお休みが取れず、旅行にも行けないといった声もあります。

またクリスマスなどのイベントごとであっても休めないので、彼氏がいる女性にとっては会えなくなってしまうなどの不満を感じてしまうこともあります。

ノルマが辛い

アパレルの場合は店舗によって個人にノルマが課されている場合もあります。

それが毎月にもなると、ノルマを達成できないと昇給に響いてしまったり、なかには自分で購入してノルマを達成しなくてはいけないなど、負担になってしまうことも少なくありません。

アパレルは本当に退職したくなるほどブラックなのか?

アパレルの仕事は決して楽な仕事ではありません。1日ずっと立ちっぱなしでいなくてはいけませんし、自分磨きも大変です。でも本当にブラックな仕事か?というと、実はとてもやりがいのある仕事だと思います。

好きなファッションに身を包み、それをお客様におすすめしながらやりがいのある仕事を続けていけることを考えると、仕事で何を基準にするのかによっても基準は変わりそうですね。ブラックという言葉で片付けてしまうのはなんだかもったいない気がします。

アパレルの仕事を楽しみながら続けることができるのか?向き不向きはある仕事だと思いますが、アパレルの仕事は続ければ続けるほどできる仕事の範囲も広がっていきますし、楽しさを感じるはずですよ。

アパレルの仕事は決してブラックは言い切れないことがわかりました。

もちろん大変さはありますが、続けられるのであれば続けてみてもいいと思います。

ただし人間関係などの仕事と関係のない理由で退職したいのであれば続けるのはおすすめしません。

どうしても女性だけの職場ですし、トラブルが起きてしまうこともあります。

退職する場合がその理由がどうしようもない理由なのか考えたうえで決断してみてくださいね。

退職代行サービスのリセットは、健康保険についてのご質問もお受けしています。お気軽にご相談ください。

今すぐ相談

24h 受付/お好きなボタンをクリック

パソコン対応

お気軽にご相談ください