よくあるご質問 - Q&A -

会社から訴えられませんか?

退職で社員が訴えられることはほとんどありません。

裁判となると費用は会社側に大きな負担となるためです。また現在のところ、当社の退職代行をご利用された方で、訴えられたケースはありません。

会社から本人に連絡は来ませんか?

ほとんどの場合は会社から連絡はありません。

ただし、ご本人に連絡しないようお伝えしてはいますが、そう伝えても連絡をする会社が稀にありますので、予めご了承ください。

親には本当にばれないんでしょうか?

100%ご両親へ連絡がいかないというお約束はできません。

ご両親には連絡しないようお伝えはさせていただきます。

有給消化はできますか?

ご要望としてお伝えいたします。

会社との交渉が必要になった場合は、退職代行『リセット』は弁護士と提携していますのでお気軽にご相談ください。

未払い残業代の請求はお願いできますか?

当社が提携する弁護士がおりますので、

未払いの残業代や給与の請求やパワハラ等の慰謝料請求など、金銭を伴う請求や交渉が必要になった場合はお気軽にご相談ください。

会社から金を借りていますが、退職できますか?

はい、従業員には会社を辞める権利が

ありますので退職はできます。ただし、金銭の返済についての義務が無くなるわけではありませんので、ご本人と会社とのやり取りはしていただくことになります。

社宅に住んでいる場合でも退職できますか?

はい、従業員には会社を辞める権利が

ありますので退職できます。ただし、社宅を出る日時などについては、ご本人と会社とのやり取りをしていただくことになります。

保険証や備品などの返却はどうしたら良いですか?

退職後に会社へ郵送する形にすることが

一般的ですが、最後に出勤する日に会社へ置いておくと手間がかかりません。

今日すぐの退職はできますか?

有給、欠勤などを使って、退職日まで出勤しないということはできます。

法律では、退職の2週間前までに会社に対して退職を申し出るルールになっています。
しかしながら、もう出社したくないという気持ちが固まっているとすれば、有給、欠勤などを使って、退職日まで出勤しないということができます。
お急ぎの方は15時までにご連絡いただければ、当日中に会社へご連絡をいたします。

退職後に出社することはありますか?

出社したり直接会ってのやりとりはございません。

会社によっては郵送での書類のやりとりが必要なことがありますが、出社したり直接会ってのやりとりはございません。
退職届を書面かメールで送っていただき、ご本人からの退職意思を明確にしていただきます。

離職票など退職後に必要な書類はもらえますか?

会社から郵送していただけるようお伝えします。

離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社から郵送していただけるようお伝えします。

本人に会社から連絡は来ませんか?

ほとんどの場合は会社から連絡はありません。

ご本人に連絡しないようお伝えしてはいます。
ただし、そう伝えても連絡をする会社が稀にありますので、予めご了承ください。

本当に退職できますか?

はい、会社を辞めることができます。

従業員には会社を辞める権利があります。
退職できなかったことは一度もありませんからご安心ください。

今すぐ相談

24h 受付/お好きなボタンをクリック

パソコン対応

お気軽にご相談ください