退職コンシェルジュ

退職したらハローワークに行こう③
自分に合った就職先を探す

退職代行サービスリセットの知恵袋-019

退職後にどんな仕事に再就職するべきか、自分の条件にあった仕事を探すためにもハローワークに足を運ぶ人もいます。なかにはなんとなくハローワークの雰囲気が苦手なんて人もいるかもしれません。

仕事について相談するのも勇気がいります。でも再就職で明確な目標や就職先が決まっていないのであれば、一度ハローワークに行き相談をおすすめします。無料ですし求人数が多く、再就職にとってハローワークはさまざまなメリットがあります。

雇用保険

求人を探すならハローワークに行くべき理由

ハローワークは誰でも無料で利用できる仕事を提供してくれる場所です。ハローワークでしかない掘り出し物の求人も少なくなく、バイト・パート・正社員などのさまざまな雇用形態の求人を取り扱っています。

ハローワークは全国にありますので、もし働きたい地域などが決まっている場合その地域周辺のハローワークに足を運ぶのをおすすめします。ハローワークの中には求人を検索できる端末用のパソコンがあるのですが、管轄の周辺エリアの求人が検索しやすいように設定されています。

さらに、冊子に載っている求人は周辺エリアのものが多いので情報の数が多く求人が探しやすいのです。ただし失業保険の手続きは住んでいる地域を管轄している、ハローワークになるのでこの辺りは注意してください。

ハローワークでの求人の手続きの流れとは?

ハローワークに行ったら「求職申込書」を記入します。

これを窓口に提出すると、あなたの情報が登録されて「ハローワークカード」が発行され、サービスが利用できます。

「求人検索端末」を使って求人を探します。

この端末では雇用形態・産業・職種・場所などのさまざまな条件を絞って検索できます。

あまりにも条件を厳しくしてしまうと、希望の仕事が見つからなくなってしまうこともあるので、少しずつ条件をゆるくしながら設定していきます。例えば年収も理想通りにいくとは限りませんし、少し単価を下げた方が求人件数が一気に増える場合もあります。

気になる求人があれば窓口の相談員に行き、詳細を教えてもらいます。

募集の有無や、応募数、他の応募者についても教えてもらえます。求人情報ではわからないことを窓口では確認することができるのです。

ただしハローワークによっては答えられる内容に制限がある場合もあるので、そのあたりも検討してくださいね。

応募の気持ちが固まったら相談員の人が企業に電話して応募の可否を確認。

許可が出た場合は、相談員から紹介状をもらい面接に進みます。その後履歴書や職務経歴書を用意して面接に行きましょう。

ハローワークでは仕事についてなんでも相談できる

ハローワークでは求人に関することだけではなく、専門の相談員やカウンセラーに相談できます。しかも無料なので気軽に利用できるのがいいですね。事前にハローワークにて予約を取るとマンツーマンで「就職支援ナビゲーター」にマンツーマンで相談できます。

人事担当経験者だったり、キャリアコンサルタントなどの資格を持っている人ばかりなので、自分にあっている職種がわからないときや、今後の就職活動について相談したいときなど、困ったことがあれば何でも相談できますので、中長期的なキャリアを考える上でも相談するのをおすすめします。職種の変更・資格の取得なども相談できます。

また精神的に就業に前向きになれないのであれな、臨床心理士などのカウンセリングを受けることもできますので、辛い気持ちを抱えたまま再就職するのではなく、前向きに進める為にも重要なことです。

ハローワークはさまざまな求職支援をしてくれる、再就職の強い味方です。何か困ったことがあれば気軽に足を運び相談するようにしてくださいね。

退職代行サービスのリセットは、ハローワークについてのご質問もお受けしています。お気軽にご相談ください。

今すぐ相談

24h 受付/お好きなボタンをクリック

パソコン対応

お気軽にご相談ください