保育士さんへの退職代行

こんなお悩みありませんか?

保育士5年目、Aさんの事例

毎日の持ち帰り業務がつらいです。子供たちと触れ合って、お母さんたちから感謝の言葉をもらったりするので、すごくいい仕事だと思うけど、プライベートの時間まで、仕事に侵されていて、もう本当に嫌です。

自分には向いてないことがわかったから、退職したいことを伝えたら、「話す時間をつくるから、ちょっと待ってて」と言われ、一か月が過ぎようとしています。どういたらいいんだろうと、考えてしまいます。

保育士2年目、Bさんの事例

女性が中心の仕事場なので、人間関係で気を使います。派閥があったり、先輩からいじめまでいかないまでも、ひどい言葉をかけられたりしています。

精神的につらくなってきていて、退職したいと考えていますが、納得してもらえそうな理由が思いつきません。どうやったら、辞められるんでしょうか。

保育士7年目、Cさんの事例

30代後半、結婚しています。主人とそろそろ子供がほしいねということで、妊活を始めたいと思って、勤務などについて、退職、休職も含めて相談してみたところ、「そこは順番があるでしょ?」と言われ、妊活をあきらめざるを得ない状況となっています。こんな対応で辞めたくなりました。

保育士さんが退職できない理由ベスト5

1.退職届を受け取ってもらえない

2.子供たち、保護者に申し訳ない

3.人手がまるで足りていない

4.落ち着いて話をする時間がない

5.我慢すれば良いという自己犠牲の精神

退職代行を利用するという選択

今までの人生の中で、人に頼るということをしたことがありますか?

とても真面目なあなたは、人に頼ることが苦手かもしれません。

すべて自分で切り開いてきたから、今回も自分で何とかしようと。

自分で何とかしようとして、色々やってみたけれども、全然うまくいかず。

精神的にも、肉体的にも、疲れてきてしまったというあなた。

自分以外を頼って退職してみませんか?

退職代行があなたの味方となります。

そういう退職方法を選んだ自分にマルをあげましょう。

退職代行サービスのご案内

会社を辞める連絡は、退職代行サービスにすべて代行してもらえます。

会社へ出社したり、上司に会うといった面倒なことは、一切ありません。

退職代行を依頼するなら、人事労務のエキスパートが運営している会社へ依頼するのが安心です。

女性の退職事情

まるばつ女子

女性が退職する時のお悩みごとや対処法などコラムをご用意しています。

今すぐ退職代行を使うかお悩みの方も、ぜひご参考になさってください。

 

 

ご相談・お問合せ

コンシェルジュ

・有給の消化
・退職日の決め方
・退職代行の段取り
・料金とお支払
・よりよい辞め方

等々.......どのようなご質問ご相談もお待ちしております。