退職コンシェルジュ

退職代行コラム|結婚で退職しようと
考えている女性に知ってほしい4つのこと

職代行サービスリセットの知恵袋-029

女性の中には結婚をきっかけに退職しようと考える人も少なくありませんよね。

昔から専業主婦に憧れていたなんて人もいれば、結婚を機会に家事、出産後は育児に専念したいなどのさまざまな理由が挙げられます。

家庭に入ると家族のサポートが全力でできるというメリットがあります。

ただし結婚をきっかけに退職を考えている女性は、ぜひ知っていて欲し い4つのポイントがあります。

あとで後悔しないためにもリスクについてもしっかりと把握しておきましょう。

結婚退職

結婚しても仕事を続けたい女性は増えている

一昔前は結婚したら仕事を辞める人が多かったものの、厚生労働省の調査によると結婚後も仕事を続けたい人の割合は44.6%(平成24年度)になり、10年以上前の調査よりも割合が増えているといいます。

女性の社会進出が進み、以前よりも働きやすい環境が整えられつつあることもあって、結婚をきっかけに仕事を辞めると考えない女性が増え出産後もできればそのまま仕事を続けたいと考えているようです。

ただし結婚後に仕事を続けるかどうかに関してはパートナーとしっかりと話しあったうえで決める必要があります。

この辺りの価値観も結婚相手を決めるときに、気を付けたいポイントですね。結婚後に仕事をどうしたいのか事前に話し合っておく必要があります。

結婚をきっかけに退職するときに知っておいて欲しいこと

正社員として戻れるかわからない

結婚して子どもを産んで…と考えている女性もいると思いますが、会社など正社員雇用するときにすぐに産休・育休に入ってしまうリスクのある結婚している女性もしくは、その年代の女性の場合、再就職が難しくなってしまう場合があります。

企業としても長く勤めてくれる人材が欲しいと思っているので、正社員として仕事ができないケースも考えておかなくてはいけません。

再就職時にパートやアルバイトでもいいと思えるのであればいいのですが、そうでない場合は大きなリスクになります。

自由に使えるお金がなくなる

結婚して旦那さんだけの収入になると、自分に使えるお金が少なくなりがちです。

好きなものを買ったり個人的に使えないので不自由さを感じてしまうかもしれません。

独身の頃のように好きな洋服やバッグを買って…なんてしていられません。

また世帯収入も少なくなってしまうので、そもそも旦那さんのお金だけでこれから先やっていけるのかも重要なポイントになります。

社会との繋がりがなくなる

結婚して家庭に入ると社会との繋がりがなくなってしまい、自分の価値を見いだせなくなってしまう人もいます。

会社に勤めていたときは常に誰かと繋がっていていろいろな話をする機会もありましたが、その機会がなくなることに対して不安を感じる人も少なくありません。

また家事・育児は誰からも褒めてもらえないものなので、認めてもらえないことに自分の存在を否定してしまう女性もいます。

キャリアの継続ができない

仕事を退職してしまうと、手に職をつけていない人の場合、キャリアが継続できなくなってしまい再就職する場合は、1から積み上げていかなくてはいけなくなります。

30代・40代になってから新人としてやり直すのも決して簡単なことではありませんし、今まで頑張ってきたキャリアがなくなってしまうのは辛いと感じることもあると思います。

結婚を機会に退職しようと思う女性もいるのですが、その場合必ず覚えておいてほしいのがリスクがあることです。

特に今までバリバリと働いてきた人にとってはその差をより強く感じることになると思います。

退職を選択する場合は、長い人生を考えたときに後悔のないようにしてくださいね。

再就職を考えると安易な気持ちで退職するのはおすすめしません。

退職代行サービスのリセットへ退職について質問していただいて、スッキリしてみませんか?お気軽にご相談ください。

今すぐ相談

24h 受付/お好きなボタンをクリック

パソコン対応

お気軽にご相談ください