退職コンシェルジュ

退職代行コラム|女性の退職理由は
「人間関係」が多いのはなぜか

退職代行サービスリセットの知恵袋-025

会社を退職したいと思うきっかけは人それぞれに違うと思いますが、女性の場合は「人間関係」による退職を選ぶケースが多いと言われています。

仕事が忙しく残業が多い、給料面が原因で辞める人よりも人間関係のストレスに耐えられないと感じる人が多いのです。

男性でも人間関係が退職に繋がる理由はあると思いますが、どうして女性は人間関係によって退職を選ぶ人が多いのでしょうか。

人間関係

女性は職場の人間関係で悩むことが多い

女性の職場の場合、人間関係が面倒になってしまいがちです。

例えば女性が多い職場の場合は、職場によって派閥があり集団行動をしなくてはいけないケースもありますし、人間関係がうまくいかないと仕事にも影響してしまうこともあります。

ちょっとしたお願いごとも仲良くしていないとできませんよね。

ランチの時間は皆で一緒に移動するのが当たり前なんて職場も珍しくありません。

集団行動が苦手な女性の場合はいろいろと気を遣ってしまい人間関係が嫌になってしまうこともあります。

また女性同士の場合は相手に合わせて会話内容を変えるなど、話す内容にも気を遣わなくてはいけません。

例えば結婚している人とそうでない人、子どもがいる人とそうでない人に対して軽い気持ちで話した内容が、自慢話に取られてしまい陰口を叩かれてしまったなんて経験がある人も少なくありません。

一度意見が対立してしまうと溝ができてしまい、男性のようにお酒を飲んで距離が近づくなんてこともなく、人間関係の悪化に繋がります。

女性の職場はプライベートな時間も拘束されがち

女性の場合は仕事以外の場での付き合いも重視する傾向にあります。

特別仲が良いわけでもないのに、仕事が休みの日に付き合いで食事に行ったり買い物に行かなくてはいけないケースもあります。

また女子会として仕事の後に飲みの付き合いが多い職場も。気が進まなくても參加しておかないと「付き合いが悪い」と言われる原因になります。

先輩などに根掘り葉掘り彼氏の話を聞かれるのが嫌だと感じる女性もいます。

それが初対面であっても、プライベートなことに首を突っ込んでくるのが女性でもあるのです。

仕事は仕事で、休日は仲の良い友だちとの時間を大切にしたいと思っている女性にとって、辛い…と感じてしまうのはいうまでもありません。

人間関係に悩んだら退職するべきなの?

人間関係の悩みは退職理由の中でも1番多いのですが、それで退職してしまうのはどうなのだろうと思い、なかなか決断できない女性もいます。

女性同士の場合は基本的に当たり障りなく付き合っていくことで、余計な派閥や陰口に巻き込まれてしまうことが少なくなります。

例えば「◯◯さんは仕事に対してやる気がないよね」と言われたときにうなずいてしまうだけでも、悪口を言っていることになってしまいます。

「分からない」と言葉を濁すようにして、意見を述べないようにすること、集団行動を避けるようにすると余計なトラブルを回避できるようになります。

ただしどんなに気を付けていてもトラブルに巻き込まれてしまったり、嫌な思いをすることはあると思います。

人間関係がストレスになってしまう場合は、職場を考えてみるのも一つの方法です。

部署異動などの希望が出せる場合は、その部署から離れるのもいいでしょう。

人間関係に悩んでいる人は多いものですが、度を超えているときは我慢しすぎないことも大切です。

女性の退職理由の多くは人間関係によるものです。

女性の場合は集団行動を好みますしおしゃべりするのが大好きです。

そのため口は災いの元ともいうようになにかトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

人間関係に悩み過ぎない職場で仕事ができるといいですね。

退職代行サービスのリセットは、人間関係での悩みで辞めたいという方のお電話も承っております。お気軽にご相談ください。

今すぐ相談

24h 受付/お好きなボタンをクリック

パソコン対応

お気軽にご相談ください