栄養士さんへの退職代行

こんなお悩みありませんか?

栄養士・Aさんの事例

予算の中で、日々の献立を考えて、カロリーを考えて、だけならまだしも、おやつのことや、職員の食事のこともすべてを考慮に入れるということが、本当に大変で、一日中何かに追われている感じがもう嫌で、上司に辞めたいと伝えました。

そうしたら、「次の人が決まるまではいてもらうよ」と言われ、3か月が経とうとしています。どうやったら、この状況を変えることができるのかわからずに悩んでいます。

栄養士A

栄養士・Bさんの事例

栄養士は、施設に一人が基本となっているため、たくさんの仕事を一人でこなさなくてはならず、休みも休みとしてゆっくりすることはできませんし、心身ともに疲れてきました。

給料も安いし、仕事も次々ふってくるし、このまま、この仕事を続けていてもいいのか、と考えています。

栄養士B

保育士7年目、Cさんの事例

栄養士って「献立を考えるだけだから楽だよね」と言われたことがあり、本当にショックでした。日々、いろんなことを考えて、細かいところもチェックしながら、気を使っているのにも関わらず、周りの人からはそう考えられているのか、と思ったら、やる気がなくなってしまいました。

栄養士C

栄養士さんが退職できない理由ベスト5

1.後任の採用と引継ぎ

2.激務で時間がとれず転職活動ができない

3.次の仕事も結局栄養士と思って躊躇する

4.落ち着いて自分のことを考える時間がない

5.我慢すれば良いという自己犠牲の精神

退職代行を利用するという選択

栄養士D

日々、いろいろなことを考えて、気を使い、朝から晩まで働いているあなた。ふとした瞬間に、「私、何のためにこの仕事してるんだっけ」と思ったことはないですか?

人のため、施設のために、予算の枠内で、おいしくて、健康によくて、みんなに喜んでもらう献立を提供するために、頑張ってきたことは、他のことで活用することができるかもしれません。

大丈夫です。あなた自身を喜ばせるために、退職という方法も考えてみてください。

もし、自分で退職を言い出しづらいということであれば、退職代行というものがあなたをサポートします。それを忘れないでください。

退職代行サービスのご案内

会社を辞める連絡は、退職代行サービスにすべて代行してもらえます。

会社へ出社したり、上司に会うといった面倒なことは、一切ありません。

退職代行を依頼するなら、人事労務のエキスパートが運営している会社へ依頼するのが安心です。

女性の退職事情

まるばつ女子

女性が退職する時のお悩みごとや対処法などコラムをご用意しています。

今すぐ退職代行を使うかお悩みの方も、ぜひご参考になさってください。

 

 

ご相談・お問合せ

コンシェルジュ

・有給の消化
・退職日の決め方
・退職代行の段取り
・料金とお支払
・よりよい辞め方

等々.......どのようなご質問ご相談もお待ちしております。