退職コンシェルジュ

退職代行コラム|
女性が退職する時期って、いつ?

退職代行サービスリセットの知恵袋-035

女性も仕事で輝ける時代だからこそ、このまま今の会社で仕事を続けるのかもしくは退職して新しい仕事を始めるべきなのか、悩んだ経験があるのではないでしょうか。

でも退職するべきタイミングっていつなんだろう?と考えてしまいなかなか決断できない…なんて声もあります。

もし退職を考えるのであればできるだけベストな時期を狙いたいものです。退職してから後悔しないように、女性が退職するべき時期について説明します。

女性の退職

なんといってもボーナスの後の退職

女性の退職の時期で一番多いのは、なんといってもボーナスの後でしょう。特にボーナス額の多い夏よりも冬のボーナス後に退職するケースが多く、少しでももらえるものはもらっておきたいと考える女性が多いようです。

すぐに次の仕事が決まらない可能性も考えられますし、ボーナスは今まで頑張ってきた自分へのご褒美のようなものです。

ただしボーナスをもらってすぐに辞めるのは会社に角が立つので、ボーナスをもらってから1ヶ月ほど働いてから辞めるのが一番リスクが少ないと考える人も多いようです。

特に冬のボーナスの後だとちょうど年末になるので、年末調整などのタイミングも考えると余計なトラブルを回避することにも繋がりますね。基本的にボーナスの支給時に会社に在籍していれば、ボーナスは支払われますので安心してくださいね。

会社の閑散期だからこそしっかりと話しができる

会社の繁忙期や決算期が過ぎて落ちついているタイミングで退職の話をすると、他のスタッフにかかる負担を軽減することもできますし皆に申し訳ないなどの後ろめたい気持ちを感じることがなくなります。

今まで担当していた仕事の引き継ぎや、欠員の補充などを考えるとどうしても会社にかかる負担は否めないものです。

会社によっても閑散期は違いますし業種によっても違いますが、繁忙期を避けて退職するのは今までお世話になった会社へのマナーともいえますね。

ゆとりがある分上司ともしっかりと話しができますし、精神的な余裕もある分、お互いが気持ちよく退職できるはずです。

妊娠したタイミングで退職する

妊娠・出産は女性にとっても大きなライフイベントになります。子育てとの仕事の兼ね合いもみて続けるのが難しい場合、退職を考える女性も多いようです。

例えばまわりに育児休業を取っていた社員も多く、休暇が取りやすい環境だと退職せず続けることもあります。

通勤時間が長すぎたり、残業が多く子どもを育てながらだと続けるのが難しいなどバランスを見て退職を選ぶケースも珍しくありません。

なかには保育園に通っている間は補助金が出るので続けるものの、小学校に入ったら辞めるなんて声もあります。女性にとって何を大切にするのかが退職時の基準になる場合も多いようです。

求人の数が多い時期を狙って退職する

退職したあとにすぐに別の会社に転職したいと考えている女性の場合、今の会社よりも条件の良い転職先を探したいものです。

1年中一定の数の退職者もいますし求人数はあるものの、最も多い時期が3月・10月だと言われています。

10月は夏のボーナスをもらい落ちついた時期であること、3月はちょうど年度末であることも考えられます。

求人が多い=決まりやすい時期でもありますので、この時期を狙ってよりよい転職を実現させるのもいいかもしれませんね。

女性が退職をする時期について説明しました。後悔することのないように退職するタイミングをしっかりと決めたうえで転職活動や、退職の準備を進めるようにしましょう。

できるだけ辞める会社に迷惑のかからないように、時期をしっかりと見据えた退職が一番ベストな形といえるのではないでしょうか。

退職代行サービスのリセットは、健康保険についてのご質問もお受けしています。お気軽にご相談ください。

今すぐ相談

24h 受付/お好きなボタンをクリック

パソコン対応

お気軽にご相談ください