退職コンシェルジュ

退職代行コラム|夫の転職で退職を
悩む女性…どう考えるべき?

退職代行サービスリセットの知恵袋-030

夫が急な転勤をすることになり、このまま残って仕事を続け共働きを取るべきか、退職して一緒についていくべきか悩む女性もいると思います。

人事異動は思いもしないタイミングでやってくる可能性があります。

夫が転勤になったらどうするべきなのか?やっぱり退職するべきなのでしょうか。

夫の転勤

夫が転勤になったらどうする?

夫が無期限の転勤の場合、63.3%はついていき、残りの36.7%は単身赴任を選択するといいます。

昔は転勤があると会社への忠誠度を示すことになると断る選択肢はありませんでしたが、今は無理な転勤は人権侵害になるなど、昔とは考え方が変わってきています。

そのため採用時に「転勤できるかどうか?」と事前に確認しているケースもあり、社員の負担にならないように考慮されることも増えています。

でも転勤のある仕事の奥さんたちは毎年10月の転勤シーズンになるとヒヤヒヤしているなんて話も聞きます。

夫の転勤についていき退職する場合とは?

転勤といってもさまざまなパターンがあるものです。

例えば期間限定でもともと転勤する期間が決まっている場合は、単身赴任などの選択肢もありますが、明確な期限が決まっていない転勤の場合は、一緒についていくと考える女性も多いようです。

なかには転勤中の浮気が心配だからと答える人もいれば、新婚で間もないので離れたくない女性もいます。

女性のなかには転勤族を楽しめる女性もいます。

今まで行ったことのない土地で生活できるのでいろいろな経験ができて楽しいと考え、夫と一緒に転勤を繰り返している女性もいるなど、この状況をどう捉えるかによっても変わります。

もちろん、夫の転勤についていく場合は今の仕事を退職しなくてはいけません。

手に職をつけた仕事で場所など関係なくできるのであれば、退職を決めてしまっても問題はないものの、再就職が難しい場合は転勤中は無職になってしまう場合も考慮しなくてはいけません。

そうなると夫の給料だけでやっていけるのか?転勤先でどのような時間を過ごすのかなどじっくりと話し合いをしなくてはいけません。

離れずに済む分、それなりのリスクもあります。

ただし転勤の場合東京などの都市部から地方に行く場合が多く、物価が安くなりますし、転勤手当などがつく場合もあります。そのため今までよりも給料が高くなったなんて話を耳にすることも。

転勤先で夫だって寂しい思いをするはずですし、一緒に乗り越えたこともいい思い出になりますね。

夫の転勤についていかない場合は?

夫の転勤でついていかない選択をする女性もいます。

例えば昔からいう家を買ったら転勤になったなんてケースもあります。

持ち家があるとなかなか動けなくなりますし、子どもがいる場合、学校を転校しなくてはいけないリスクも出てきてしまい、馴染めないとかわいそうだからと転勤時は単身赴任を選択する場合もあります。

また子どもがいると夫が浮気をしてしまう心配も少なくなるのだとか。

退職すると新しい仕事に戻れないなどの理由を上げる人も多く、仕事にやりがいがあるとついていかずに単身赴任を選択する傾向にあります。

近頃は単身赴任も増えていますし社会とのつながりを考えると、そのまま残るのも悪くないと思います。

転勤中は寂しい気持ちもあるものの、子どもとの生活を楽しむなどの前向きな意見もあります。

夫が月に1回は帰ってきてくれるなど、定期的に戻ってきてくれていれば安心だと感じる人もいます。

夫が転勤になった場合、仕事を退職してでもついていくべきか正解はその夫婦の形によっても変わります。

仕事にやりがいがあり期間限定の転勤であれば待っているというのもこれからの転勤では増えていきそうですね。

退職代行サービスのリセットでは、転職、退職についての質問も、お気軽にご相談ください。

今すぐ相談

24h 受付/お好きなボタンをクリック

パソコン対応

お気軽にご相談ください