退職コンシェルジュ

退職する前に絶対にやらなければいけない事②

退職代行サービスリセットの知恵袋-030

いざ退職すると決めたものの、なかなか家族に言い出せずに悩んでいる人もいるかもしれません。辞めるのが男性であっても女性であっても仕事を変えるということは、少なからず生活に変化が起きますし影響するはずです。なんの相談もなしに勝手に仕事を辞めてしめば、迷惑がかかってしまうことも…。退職する前に絶対にやらなければいけない「家族との話し合い」を通して家族に理解してもらうことが大切です。

管理職

退職を家族に相談しないのは危険

「退職したい!」と思ったら、まずは上司からではなく家族とよく話し合う時間を確保するようにします。結婚しておらず世帯のない人なら両親ですし、結婚していればパートナーと何度も話し合いながら、退職したい理由や今後どうしたいのかを話す時間を取りましょう。仕事を辞めれば収入が減ってしまうことも考えられますし、人生設計にも大きな影響が出てしまうかもしれません。

例えばマイホームを購入したいと考えていたなら転職してすぐにはローンが組めない可能性もありますし、子どもがいるご家庭だと引っ越しや転校なども出てくるかもしれません。仕事を辞めるというのは家族にも影響が出ることであり、何も相談せずに勝手に退職してしまった場合は、夫婦関係に影響することもあります。退職して家族まで失ってしまっては元も子もありませんよね。

まずは家族に認めてもらい、良きパートナーとしてあなたをサポートしてもらえると、転職活動にも身が入ります。転職の成功には家族の支えなくして難しいことでもあるのです。もちろん、転職のタイミングも重要で、子どもが産まれるなどの生活の変化が大きい時期は、検討したほうがいいかもしれません。

家族が退職を反対しているときは?

退職の意思を伝えても家族が認めてくれる場合もあれば、反対されてしまい退職の選択ができないこともあります。家族に内緒で退職してしまいたいと思うかもしれませんが、もしバレてしまったとき(バレない方が難しいかもしれません)に、家族崩壊の危険性もありますので、どんなに時間がかかっても家族と話し合い納得してもらうようにします。そのためのポイントを紹介します。

仕事の愚痴を話し、家族と共有する

いきなり「仕事を辞めたい」と話すよりも、事前に愚痴程度の話で仕事の不満を家族に伝えておき、仕事に対して辛い現状を理解してもらうようにします。「そんなに頑張っているのであれば、転職も仕方ない」と思ってもらえるように、仕事に対しての辛さなどを共有しておくと、転職の話をしても急なことではないので、家族にも認めてもらいやすくなります。

転職がいい結果になると想像させる

転職をしたい理由を家族に話、その現状を解決するためには転職することが一番であることを伝え、最善の策であることを伝えながら説得していきます。

特に収入や勤務地が変わる可能性があると家族の反対に合うことも珍しくないので、転職してどんな仕事をするのか?本気で頑張れるのかなどのあなたの意気込みを伝えることができれば、転職に対して反対的な意見にはならないと思います。反対する家族の多くが仕事が変わってしまうことに対する生活面の不安が影響しています。

その不安を解消してあげられるかどうかが、あなたの転職の鍵ともいえるかもしれません。

退職するのであればまずは家族に相談して、その意思を理解してもらうことからはじめます。勝手に退職してしまえば、一緒に生活を共にしている家族を不安な気持ちにさせてしまったり、生活に大きな影響を与えてしまうことだって少なくないのです。説得するのも簡単なことではないかもしれませんが、誠心誠意で話をすれば理解してくれるはずですよ。

退職代行サービスのリセットは、退職で忘れてはいけないことについてのご質問もお受けしています。お気軽にご相談ください。

今すぐ相談

24h 受付/お好きなボタンをクリック

パソコン対応

お気軽にご相談ください